So-net無料ブログ作成
セイヨウオダマキ ブログトップ
前の5件 | 次の5件

種の収穫 [セイヨウオダマキ]

F1000052.JPG
西洋オダマキはまだ二番花も咲いていますが、
種も取れるようになりました。

F1000050.JPG
さやの形もちょっと優雅で、このまま飾ってもいいかもしれません。

F1000049.JPG
ぎりぎりまで熟させたいのですが、数日間の雨の予報が出ているので
このように種が見えたものだけ刈り取ることにしました。

二番花開花中 [セイヨウオダマキ]

西洋おだまきは二番花が開花しています。
F1000506.JPG

F1000507.JPG

どの株も最初の花に比べると花茎は伸びず
時には大きく育った葉に埋もれるように咲いています。
下葉は黄色くなっているのもあるので
撮影後に少し葉の整理をして風通しよくしました。

どの植物も梅雨時前にはすっきりさっぱりさせないと
虫や病気の発生で対応に苦慮するのは私自身ですから。

新色 [セイヨウオダマキ]

F1000315.JPG
また別の色の西洋オダマキが咲きました。
私が気に入ったつぼみがロケット状の花で
クリーム色と紫の組み合わせです。

F1000316.JPG
ピントがずれた写真ですが、
つぼみのうちはうっすらとピンクなので、
咲いたら印象がかなり変わりました。
この変化も見ていて楽しいです。

種がいっぱい [セイヨウオダマキ]

開花が早かった西洋オダマキは、もうほとんど花が終わっています。
F1000253.JPG

F1000254.JPG
こんな感じに多くの種を付けていますが
このままでは株が弱ること、
種が取れても育てて植える場所がないことから
「どうしても種を取りたい株」を残してバッサリと切ることにしました。

下葉も整理して、蒸れる季節の前にすっきりさせないと。

この時期、本当に園芸作業が多すぎて、
休日は庭の手入れで終わってしまいます。

色違い [セイヨウオダマキ]

F1000252.JPG
たった一株だけと思っていたロケット状のつぼみがつく西洋オダマキが
もう一株あることがわかりました。
密集しているからか、花の時期が少しずれている品種なのか、
花茎が立つのが遅かったのです。

F1000251.JPG
開花するとこんな感じでした。
紫系の、いろいろな使い方が出来そうな色味です。
この株も大事にしていこうと思います。

前の5件 | 次の5件 セイヨウオダマキ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。