So-net無料ブログ作成
検索選択
シラー ブログトップ

疑念は確信へ [シラー]

F1001246.JPG
生育状況から
やはりシラーとしか思えないこの植物。
ということでカテゴリーをアガパンサスからシラーに変更しました。

梅雨明けから葉が失せ、
夏の間休眠していましたが、
10月中から芽を出して現在の高さは7cm程。
日当たりが悪いと葉がだらだらと伸びるばかりになるのですが
現在の位置だとかなりしっかりと育ってくれています。

大きくなるんだよ~、と液肥を与えていますが
本当は株間に腐葉土をもう少し入れた方がいいのですよね。
けれどそれをするのが厳しいほど、このエリアにはあれこれ植えてあるのです。


疑念 [シラー]

F1000199.JPG
梅雨時になるとくたっとしてだんだん葉が腐ってくるアガパンサス。
なのですが、
実は以前から「これ、本当にアガパンサス?」という疑念が付きまとっています。
亡母は「紫君子蘭」と話していましたが、
特徴を考えるとシラーじゃないのかなあ、と・・・。


恋の季節 [シラー]

F1000235.JPG
アガパンサスの白花。
和名を紫君子蘭と言うそうですが、
見た目からつけられたそうで、君子蘭とは全く別の植物です。
30年以上昔からうちにいるので、品種などは不明です。
実は紫花も一緒に植えているのですが、昨年・今年と花芽を付けず、
咲くのはこの白花ばかりです。

花数も少な目になってきたし、密集していますから
そろそろ植え替えが必要なのかもしれませんね。

切り花として楽しむなら、
このくらいの花数のころに花茎を切るといいのだとか。
うちではテーブルフラワーとしてだけでなく、仏花としても用います。
でも花言葉は「恋の季節・訪れ」とか「誠実な愛」とか。
仏花にしてもいいのかしら、とも思いますが
とげも香りもなく、仏花の基準は満たしているのでいいのかな。

シラー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。