So-net無料ブログ作成
カラー ブログトップ

無事に夏越え終了 [カラー]

F1001163.JPG
夏場の水切れが苦手なカラーですが、
今年は生き生きと乗り切ってくれました。
写真は夕方の風がある、しかも光量が足りない時に撮ったので
かなりぼけましたが
色艶はわかるかなあ、と。

周囲の雑草を抜いている時に気付いたのですが、
根が花壇を通り越し、周囲の通路までかなり広く伸びていたのですよね。
元気な理由はそれでしょうか。

終わったと思ったら [カラー]

F1000475.JPG
もう終わったと思っていたカラー。
けれど葉と葉に隠れて、ひっそり一輪咲いていました。
ちょっとうれしい出来事でした。

まだまだ咲きます [カラー]

今年は花芽が良く出る裏庭のカラー。
F1000401.JPG
切っても切っても下から花芽が上がってきます。

雑談の中で、
上司がカラーが好きだというので、切って会社に持っていきますね~、と言ったら
「花を切るのはかわいそうだからそのままで」
と言われてしまいました。
切らないと腐った花が見苦しいし、
種が出来ると「どこに植えよう」と悩むことになるので
美しいうちに切って愛でるのもいいと思うのですけどね。

南の庭のカラーは現在こんな感じです。
F1000407.JPG
蕗が勢力を広げて、カラーを覆い尽くそうとしています。
葉はおよそ20cm位の小さな株になってしまいました。
もちろんまだ花の気配もありません。
何とかここの環境に慣れてくれればいいのですけれど。

開花中です [カラー]

F1000255.JPG
続々開花中のカラー。
自宅建て替え前はカラーだけで半坪くらいのスペースを取っていましたが
駐車スペースを広げた関係で圧縮せざるを得なくなってしまいました。

最初の造園時に
「保管していた株を全部植えきれなかったから」と
一株だけ北側の花壇の隅に植えたら安定して育ってきたようです。
F1000256.JPG
柊の隣なので痛そうですが、まあいたしかたない。

ですが、もともと育てたかった場所の株はすっかり弱り、
今年は花芽はなく、葉すら貧弱です。
周囲の植物との相性とか、環境の問題とかいろいろ考えられますが
一番の原因が隣地の建て替えによる日照不足なので
なかなか厳しいものがあります。

こちらがこのままだとメインになりそうなので、
今のまま手を付けずに置こうと思います。

カラー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。